【やくしま】へおいで ー屋久島ー | ペットと屋久島






ペットと訪れる屋久島
【やくしま】へおいで-屋久島-

亜寒帯に生息する樹齢7000年以上とも言われる杉と、亜熱帯に生息するがじゅまるの木・・・
やくしま】ではその両方が互いを邪魔することなく、共に生きている。
これが、【やくしま】の姿そのものではないだろうか。

世界遺産の島、希少動物の楽園・・・
【やくしま】にどんな呼び名がついても、島の人々は変わらない。
スローに生き、ただシンプルに、【やくしま】を愛している。



ペットと屋久島を訪れるなら

ペットを連れて屋久島へ行ってみたい・・・屋久島の自然に、ペットも触れさせたい・・・
屋久島にペットを連れてやって来ることは可能だ。
ペットと一緒に見る屋久島の自然は、又違った趣があるかも知れない。

しかし、忘れてはいけないことがある。
ペットを連れての旅には、やはり制限があること。
そして、屋久島の生態系を脅かす危険を持っている、ということ。

犬や猫など、ごく普通に飼われているペットでも、病気を運んでしまったり、
体に付着した外来種の花弁を落として帰ることだってある。
そして勿論、最低限のマナーも守れないなら、どうかペットとの入島は諦めて欲しい。

ただ、気をつけて欲しいことは、別段難しいことではない。

ペットから目を離さない、フンなどの処理をきちんとする。
入島の前にシャンプーをしてやる。
屋久島以外へ旅をする際も同じだと思う。


フェリーで上陸

ペットを連れてなら、マイカーで屋久島に入るほうがいいと思う。
レンタカーもペットに対応しているか怪しいし、何よりペットも安心だ。
フェリーなら、ペットを連れて乗ることが出来る。

フェリー屋久島2

ただし、フェリーにはペット料金が別途かかるので、注意。


屋久島のペットと泊まれる宿を利用する

島内にはペットを泊めてくれる宿もある。

しかし・・・最近、数年前まで「ペット宿泊OK」だった宿が
「ペット同伴をお断りしております・・・」となっているのを、よく見かける。
悲しいことだが、恐らくは飼い主のマナーに問題があるためだと推測する。

屋久島にあるペット同伴OKの宿を守るためにも、
ペットをお飼いの皆さん、どうかマナーを持って屋久島にやってきてほしい。

 

ペットと行けるスポットを巡る
屋久島は、森林や山を「神聖な場所」とし、女人禁制だった時代もあった。
勝手に森林の木を切り倒すこともを許さなかったので、これだけの自然が残っている。
なので、観光用に整備された場所でも、ペットを連れては入れない場所が多い。

その中で「ヤクスギランド」など、ペット可の観光地もある。
ここにはヤクシカなどの希少動物も住んでいるので、ペットは抱っこするか、
キャリーバックなどに入れて散策するのが望ましい。

ペットと屋久島を観光する際の注意

こんな風に歩くのもいい。

ただし、これもマナーが守られているからこそ。
ペットを連れての観光客で、マナーの守れない人ばかりが増えれば、
ペットを連れて行ける場所はこれらかどんどん減っていくだろう。
全てのペット愛好家の為に、そのことを忘れないで欲しい。

いぬとの旅について書かれたサイトを見て研究するのもいい。
ためになるし、楽しい気分になれるはず。

いぬとくらす http://dog.cyapo.com/








Copyright (C)  屋久島へおいで  All Rights Reserved
当サイトはリンクフリーです。掲載内容の無断転載を禁止いたします。