【やくしま】へおいで ー屋久島ー | 屋久島お土産






屋久島のお土産
【やくしま】へおいで-屋久島-

亜寒帯に生息する樹齢7000年以上とも言われる杉と、亜熱帯に生息するがじゅまるの木・・・
やくしま】ではその両方が互いを邪魔することなく、共に生きている。
これが、【やくしま】の姿そのものではないだろうか。

世界遺産の島、希少動物の楽園・・・
【やくしま】にどんな呼び名がついても、島の人々は変わらない。
スローに生き、ただシンプルに、【やくしま】を愛している。



屋久島のお土産

屋久島土産の人気は、屋久島特産品グルメ、それに屋久杉の工芸品。
最近では屋久島に魅せられたアーティストが、自身の感性を頼りに屋久島を表現した
アーティスティックな作品をポストカードや携帯ストラップといった、お土産にぴったりな
形にして販売している。

屋久島のお土産を探そう

屋久島グルメをお土産にするなら、トビウオの燻製がおススメ。
トビウオは屋久島を代表する魚だ。

又、酒飲みでなくても楽しめるのが、屋久島焼酎ジュレ
屋久島の焼酎「三岳」と「愛子」とがあり、土産物センターだけでなく、
洋菓子店などでも購入することができる。
三岳焼酎のすっきりと飲みやすい口当たりが楽しめる。

他にも、屋久島特産のパッションフルーツタンカンを使ったプリンや、
安納芋などもお勧め。

工芸品なら、やはり屋久杉を使ったものが人気。
大きなテーブルから小さな箸置きまで、いろいろ揃っている。

ちなみに、可愛くておしゃれなストラップなどをお求めなら、
工房Flowers」さんへ。
屋久島に魅了され、移住されたアーティストさんが工房とお店を経営している。

屋久杉を使った可愛い耳かき、指輪やアクセサリーなど、
女性に喜ばれるお土産になること間違いなし。

工房Flowersさんの商品は、屋久島ふるさと市場さん、
JRホテル屋久島さんにも置いてあるが、
時間があれば是非、お店のほうも覗いてみて欲しい。
作品同様、なんだかのほほんとした癒しの空間が広がっている。


「工房Flowers」 
〒891-4404
鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間1434-4
flws@d1.dion.ne.jp
TEL:0997-49-3165
http://www.d1.dion.ne.jp/~flws/index2.htm

営業時間:10〜18時 木曜定休日
駐車場:5台
※冬季などは長期休業もあり。
 お店へ行く際は、営業の有無を確認してから行くのが良い。



屋久島のお土産 こんなものもおススメ

屋久島のお土産、ありきたりなものでは困る・・・ならば、こんなものはどうだろう。

屋久島のお土産

屋久島県道沿いを注意しながら走っていると、こんな看板をいくつか目にすることがある。
これは、屋久杉などを扱う工場の前。

工芸品を作った際に出る木っ端を大量に並べ、販売している。
販売といっても人がいる訳ではない。レジもない。
お金は、その辺に設置されている貯金箱のような箱に入れていく。
どれだけ買ったか、計算も自分でする。

誰かへのお土産には不向きかも知れない・・・自分への土産に持ち帰り、
旅の思い出に何かを彫ってみるのはどうだろう。使い方は自分次第。

樹齢をゆっくりと重ねた木は、年輪も均一で、強い。
私は真似事でスプーンなどを彫ってみた。彫刻刀で形を作り、やすりで整えていく・・・
自分もアーティストになった気分。

木を削ると、木のいい匂いが部屋に満ちる。屋久島の空気を思い出せる筈。

 







Copyright (C)  屋久島へおいで  All Rights Reserved
当サイトはリンクフリーです。掲載内容の無断転載を禁止いたします。